起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

「カネで買った商品」と「カチで買った商品」は、商品の扱い方も変わっていく!

カネ(お金)で買った商品は、相応の扱いで終わるが、
カチ(価値)を認めて買った商品は、長く使うことが多い!

特に、高額商品(保険も近いかと)や、学習用教材が典型的な例である。

 

つい先日、
ある学習教材がメルカリに安く出回っているという情報を知り、
検索したところ、本当に多くの商品を見かけた。
それも正規販売価格と比べずっと安く売っていた。

おそらく購入する人は知れている範囲だが、
メルカリ経由で購入した商品は、あくまでも「個人売買」である。
同時に、大元の各種サポートは受けられない。
また、高額学習教材の多くは契約書面を交わす。

ヘタしたら、
この個人売買は法的に引っ掛かるケースも生じるが、
タイトルの趣旨から外れるため、ここで語るのは省く。

 

これだけは言えることとして、メルカリで購入した商品は
「価値は別にし、お金で買った商品にしか過ぎない」ので、仮に学ぶとしても
「純粋に価値を認めて定価購入した人」よりも学習効果は低くなる。
出品者自身、相応の価値を低く見積もった結果であろうから、
購入者はもっと低く見積もるであろう。

これは間違いない。

また、こういう人たちは、長く学ぶ可能性はほぼ皆無で、
講師の本質部分を理解せずに進むことは間違いない。
そして後悔してしまうことも多い。

 

価値を認めて購入した人は、多くの場合「後悔していない」
同時に、長く使う可能性が高い。
また、正規ルートで購入した場合、
大元のサポートを受ける資格があるので、困った時はいつでも対応可能である。
個人売買と違って、メリットの方が多いのである!

 

法的な問題は抜きにして、
購入する際は正規ルートで購入した方が「百利あって、一害なし」である!
価格が高いのはサポートなどの付属価値だと思って良い。

それでも、人によっては高いものは高いと言う事実は回避できないが、
どう解釈するかは自由である。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab/

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト