起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

時々見かける「カメラ修理士」のFacebook広告、カメラマンとして言えることは「使わないほうがいい!」である

どうしてもやりたいのなら、リスク管理を細部まで把握し、
弁償する覚悟でやるべき。

 

カメラ修理士で稼げる的な内容をFacebook広告で見かける。
そういう広告に騙される情弱も多いが、
カメラマン的な立場で言うと、無責任な修理に出せない!

これに尽きる。

 

まず、修理の際は、メーカー修理に出すことを勧める。
なぜなら、メーカーの方が、ヘタな修理店よりも10000倍まとも!

Canonに関してはメーカー以外にも、
プロカメラマン対象として修理メンテナンスを行なっているところがあるので、
Nikonユーザーの立場としても彼を強く勧める。
彼のあり方、考え方に共感しているので。

 

もう一つ重要なポイントがあって、
仮に修理できたとしても、ピントの精度まで担保できない。

メーカーだと、そこまで考えて修理するはずだが、
訳のわからないところだと、そこまで責任を負った上で行えるのかどうか?
さらには、再度故障発生の際、損害賠償まで負うことができるのか?
間違いなく責任負わないでしょう。

 

私も実績が認められた「Nikon Professional Service会員」の一人である。
いろんな言い方はあれど、品質提供の責任がある。

肝心のカメラやレンズを、訳のわからない第三者に修理というのは、
まず99.99%ありえない!

それくらい重要視している。

 

写真やっている人は、
カメラ本体はもちろん、レンズもこだわりを持って管理したほうがいいですよ!
特に対価をいただく人は。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab/

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト