起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

体調悪い時はタクシーなどでの移動は行うべきではない!その理由とは? 〜まずは「#7119」を使おう!〜

まず、タクシーやバスはどんなに体調が悪かろうと、道交法厳守が前提で、
移動途中の体調悪化責任は負えないから!

 

体調が急変し、やばい時は基本救急車を呼ぶことになる。

しかし、ここで救急車使って良いかどうか判断に躊躇したら
迷わず「#7119」に電話すること!

この番号は救急安心センターに繋がるので、症状などを伝えることで個別に必要の有無を判断していただけるので、この番号はアドレス帳に保管しましょう!

救急安心センター事業(#7119)ってナニ? | 救急車の適正利用 | 総務省消防庁

 

ここで救急車使わないで交通機関をすすめているなら理解できる。

しかし、結構多いのが「救急車を勧めている」にも関わらず、
「利用しない」往生際の悪いヴァカが一定数いる!

これ一番やばいことで、
移動にタクシーやバスなどの公共交通機関を使うのは絶対に避けること!
新型コロナではそういうのは徹底しているけど、それ以外の病気でも同じです!

昨今では、
体調悪くても水面下で新型コロナに感染しているリスクは皆無とは言えないので、
乗務員側にとっては神経を尖らせている。

 

タクシーやバスでの移動は、
どんなにあなたの体調が悪くても道交法厳守で、救急車両と同等の扱いはない!
警察に違反で捕まったら、
基本現地ストップ(ここの部分、配慮はあっても遠慮はない)となる。

なので移動途中、体調の急変が起こってしまうと逆に困る!

最悪の場合、結局救急車呼ぶなどの対応が出てしまい、
交通機関側に迷惑がかかってしまうし、
体調悪化の責任はドライバー側では負えない。

 

もちろん、症状が安定している定期的な通院の場合は別であるし、
生命の危機にある場合は、そもそも公共交通機関を使う状況にない(救急車一択のケース)ので別である。

体調悪い時はぜひ「#7119」を使いましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)

https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp

 

■写真素材販売しております

https://yoshida-proflab.booth.pm/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab/

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト