起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

PASMOやSuicaの過去履歴を実際に取ってみたが、これは使えます!

昨年、PASMOやSuicaの履歴データに関して、
半年以上前のデータが取得可能という記事を公開したところ、
大変好評をいただいた。

 

blog.enjoy-eagle.net

手続きの方法は上記の記事を参照してほしい。(現状と同じのため)

 

昨年末に実際にPASMOの履歴を取ってみたので、
追記という形で改めてシェアする。

 

準備するのは
・「記名式」PASMO(JRの場合はSuica等)
 *無記名の場合は取得不可となるのでご注意を

・免許証(身分証明)のコピー

・郵便小為替1000円分(Suicaの場合は異なるのでご注意ください)

・指定書式の申請書(必要事項を記載)

となる。

上記書類を準備し、送ってしばらくすると、
以下の形で書類が届く。

ちなみにPASMOの場合、
郵便は「本人限定受取郵便」となるため、受領時は身分証明書類が必要となる。

回答書には該当データの有無の返答が掲載され、
「なし」の場合は回答書と領収書、
「あり」の場合は回答書と領収書、該当の履歴データが届く。
(データあるはずなのに該当データなしという返答があった場合は、記載ミスなど予想されるので、直接ご確認を)

f:id:enjoy-eagle:20220120140352j:plain

 

これにより、過去の履歴を見ることが可能である。

実際やってみて簡単な印象だったが、小為替購入が郵便局(ゆうちょ銀行)が開いている時だけしか購入できないのでちょっと面倒なのはそれかと。

通常、自動券売機では最大100件までであるが、
ここのメリットはPASMOの場合、
前年の1月1日から回答日を最終日として返答いただける。

特に、確定申告のシーズン、交通費の正確な算定資料として使える。
通常、券売機の場合だと最大で過去100件となるが、タイミングを逸すると、
ブラックボックス状態で履歴が飛んでしまうケースがある。
もちろん、過去の行動や何らかの購入も出てくるので、経費と違ったら差し引くだけ。

お金払ってまでという人もいるであろうが、確実に取れて、
保管できるのはこの方法なので、ぜひ活用すると良いですよ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただきありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)

https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp

 

■写真素材販売しております

https://yoshida-proflab.booth.pm/


 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab/

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト