起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

救急車両来ても避けないんなら、車乗るなヴォケ!

普通に啓蒙的な記事で書いても
どうせ読まないだろうから、
あえて激辛に。

 

最近ネットニュースで、
救急車がサイレン鳴らしても、
車がよけてくれないという記事を見かけた。

 

これ、掛け値なしにいうなら

避けないんなら車乗るな!
もっというなら、
運転免許返上しろ!ヴォケ!

と言いたい。

 

救急車両がサイレン鳴らして運転している際は、
他の車は止まるか避けるのがルール。

 

ちなみに道路交通法(転載)では、
次のように定められている。

(緊急自動車の優先)

第四十条 交差点又はその附近において、緊急自動車が接近してきたときは、路面電車は交差点を避けて、車両(緊急自動車を除く。以下この条において同じ。)は交差点を避け、かつ、道路の左側(一方通行となつている道路においてその左側に寄ることが緊急自動車の通行を妨げることとなる場合にあつては、道路の右側。次項において同じ。)に寄つて一時停止しなければならない。

2 前項以外の場所において、緊急自動車が接近してきたときは、車両は、道路の左側に寄つて、これに進路を譲らなければならない。

わからない方は、
繰り返し何度でも読んでください!

日本語で書いているから!

 

特に都内では、
駐車車両や隘路の絡みで
避けたりするのが困難なケースは
多々生じるし理解できる。

しかし、
そういう時に最低限の判断ができることが前提で、
運転免許証を頂いているはず!

そもそも自動車学校で
かなり強調して学んでいるはずだし、
知らないという人は完全に問題!

 

もちろん、
歩行者、自転車も例外ではない。
通過時は避けるのが基本!

前にタクシーのクズ客が、
救急車通過に伴って
止まっていたにも関わらず、
「早く行けや!」と文句言う輩もいるが、
はっきり言って、
そういう人は利用する資格なし。

 

歩行者や自転車も避けないんなら、
外出しないで自宅に引きこもれ!
と言いたくなる。

 

それだけ救急車両の通過に関しては、
重要だってこと。

 

救急車両は、一秒一刻と争っているし、
人命を預かる砦と言ってもいい。

その車両に対して避けないってことは、
命を軽視していると言っても過言ではない。

 

ヘッドホンやイヤホンつけていて
聞こえなかったとか、
車内で賑やかにしていたなど、
そういうのは一切理由にならない!
単なる言い訳である!

 

もしあなたが逆に
救急車のお世話になった時の立場を考えたら、
そんな末恐ろしいことできないはずである!

 

だいたいそういうことやっている人は、
この記事自体読まないだろうな。

自己中心的な考えしかないから。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただき
ありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は
下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp

 

■写真素材販売しております

PhotoAC
https://www.photo-ac.com/profile/23955632

PIXTA
https://creator.pixta.jp/@yoshidahirofumi

BOOTH
https://yoshida-proflab.booth.pm/

 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

【私の各種発信メディア】
基本フォロー返しなどしますので、お気軽にフォローしてください!

■YouTubeチャンネル
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitter
https://twitter.com/yoshida_proflab/
■ Instagram
https://www.instagram.com/prof.camera.hyoshida/?hl=ja
■Facebookページ
https://www.facebook.com/yoshida.prof.labo

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト