起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

iPhone14 Pro(ProMax)のカメラ機能、ちょっとだけ小ネタ 〜48MPカメラ発動の条件とは?〜

iPhone14 Pro(ProMax)のカメラ機能が向上した。

毎年性能向上しているiPhoneであるが…

特に、謳い文句に出ている
「48MPカメラ」について、
まずは知っておくと良いことを。

 

48MPと12MPの概要と使える条件

MPは「メガピクセル」の略称で、
画素数という言い方である。
(マジックポイントではないw)

ここの時点で何が何だかわからない!

という方は、
少しマニアック要素含んでいるので、
先を読まないでスルーしておくと良いかと。

 

撮影した際の画像の大きさと容量

・48MP
 8064*6048ピクセル
(RAWデータで約75MB)

・12MP
 4032*3024ピクセル
(HEIFデータで約2MB)

 

48MPカメラとして使える条件

・「1×」モードのみ発動(焦点距離24mm)
 それ以外
(0.5、2.0、3.0倍モード)は12MPのみ

・通常モードのみ発動
 ナイト、ポートレート、マクロモードが作動したら12MP

・RAW撮影のみ発動
 JPG(HEIF)の場合は12MP

 

上記3つの条件が揃って、
はじめて「自動的」に48MP撮影となる。
「設定変更」のカメラ設定で48MPと設定しても、
上記の条件を満たさなかったら12MPとなる。

 

前置きをショートカットして要約すると…

24mm単焦点の通常撮影モードのみ
48MP(4800万画素)で撮影できます!

以上である。

 

そもそも48MP撮影ってどこで使えるのか?

じゃあ、48MP撮影って使えるのか?
と疑問をお持ちの方もいるであろう。

ここではカメラマン視点になるが、
想定されることは、以下4つのケースになるかと。

・イベントの集合写真
集合写真は長く残すケースであり、
状況によっては、ある程度の編集があると良いから。

・Lightroomなど編集ソフトを使う場合
これは直球で、RAWデータの方が修正しやすい

・長く残したい場合
スマホの写真は長く残す必要性が少ないのがほとんど。
(ぶっちゃけ真っ白になっても悔やみはするものの、
ダメージが少ない印象)
ただ、一眼レフなどは長く残す傾向があるので、
この傾向が強い場合は良いかと。

・鮮明に残したい場合(編集ソフトと併用)
RAWデータで撮影し、編集ソフトと併用し、
トリミングで構図を変える際は必要かと。
デジタルズームは
どうしても画像が粗くなりがちなので、
RAWデータから編集ソフトの方が鮮明かと。

 

前に書いたが、iPhone14 Pro(ProMax)は
慌てて購入のレベルではない。

その背景は、使うご自身がどこまで
カメラ、動画機能を追求するか?
ここの点から考えてほしいの意図がある。

私は発売日初日(むしろ毎年)購入するのは、
カメラマンの立場上、
スマホの性能を知っておく必要があるから。

スマホで済むでしょ!

と言われない追求を行うためである。
ぜひ参考にしてほしい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただき
ありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は
下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■選ばれメディアプロフィール写真撮影
(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp

 

■写真素材販売しております

PhotoAC
https://www.photo-ac.com/profile/23955632

PIXTA
https://creator.pixta.jp/@yoshidahirofumi

BOOTH
https://yoshida-proflab.booth.pm/

 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

【私の各種発信メディア】
基本フォロー返しなどしますので、
お気軽にフォローしてください!

■YouTubeチャンネル
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitter
https://twitter.com/yoshida_proflab/
■ Instagram
https://www.instagram.com/prof.camera.hyoshida/?hl=ja
■Facebookページ
https://www.facebook.com/yoshida.prof.labo

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト