起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

無料提供のサービス、有料と同じサービスできるわけないっしょ!

特にボランティアでサービス提供する場合だが、
有料と同じサービス提供は
一般的にありえない!

セールス的には有料級とかいうけど、
だいたい、ボーダーラインくらい考えるって。

 

一眼レフ(ミラーレス)による写真撮影も
同様である。

有料で撮影案件受けている以上、
ボランティア撮影を有料と同じ扱いはしない。
同時に作業工程も簡易にしているし、
同じ日に撮影依頼があったら、
ボランティア撮影は優先順位下げることもある。

生業にしている人たちは、
撮影することで価値を見出しているから。

ちなみに私の場合は
・撮影者(=著作権)の透かし署名あり
・写真の改造改変NG(or要事前許可)
・PR要素兼ねてタグ付け(メンション)

これをお願いしている。
もちろん有料の場合は、これらはなくなる
(むしろ自由)

ただし、
スマホ撮影に関しては、そこまで細かくしない。
(著作権違反ビジネスはやる気がない)

 

違う例えだが、
スマホアプリを無料で使うと、時々広告が出てくる。
でもって、有料にすると広告がなくなる。

これは無料で使うなら、
多少のデメリットはご容赦くださいという意味。

 

そもそも、あなたの有料サービス、
第三者からいきなり「無料でお願いします!」と言ってきたら
サービスしますか?ってこと!

多くの場合はしないでしょう。
最低ラインで考えても「交換条件」出すでしょう。
単なるやられ損を自ら被る理由がないから。

 

写真って、
今では簡単にスマホでも撮れるので、
著作権に関して、多くの人は甘く見ている傾向。
私はそういう風習は許さない。

しかし、
個人事業やっている人は、
このこと頭に入れておいた方がいいですよ!

単なる痛い人と思われるから。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただき
ありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は
下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■選ばれメディアプロフィール写真撮影
(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp

 

■写真素材販売しております

PhotoAC
https://www.photo-ac.com/profile/23955632

PIXTA
https://creator.pixta.jp/@yoshidahirofumi

BOOTH
https://yoshida-proflab.booth.pm/

 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

【私の各種発信メディア】
基本フォロー返しなどしますので、
お気軽にフォローしてください!

■YouTubeチャンネル
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitter
https://twitter.com/yoshida_proflab/
■ Instagram
https://www.instagram.com/prof.camera.hyoshida/?hl=ja
■Facebookページ
https://www.facebook.com/yoshida.prof.labo

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト