起業家の後方支援「プロフィールカメラマン」「電子書籍著者」よしだひろふみのブログ

こちらでは、写真や日常的なことに対して本音を書いている辛口ブログとなっております。

「出産育児一時金」制度、これ利用者負担ゼロにして行政から病院へ直接支給するべきである

来年度に向けて検討されている
「出産育児一時金」制度。

簡単に概要をいうと
来年度は42万円から50万円に
引き上げされる予定である。

これ自体は素晴らしい政策である!

 

しかし!

この引き上げのウラには、
こんなことが起こっている。

 

病院が「分娩費用値上げ」という
まさに小狡いやり方!

 

値上げするってことは、
「出産育児一時金」を丸ごと奪って、
自己負担を強要するやり方である!

 

こういうやり方は卑怯極まりないし、
政府はそういう現場を知るべきである。

 

実際、
こういうセコイ病院は数多く存在する。

 

ここは
「出産育児一時金」自体を利用者負担ゼロにして、
行政から病院へ支給するよう改正するべきである。

 

同時に行政側で必要なサポート内容も明示した上で。
*通常分娩の場合として。
それ以外については差額負担でいいかと。

 

本当に出生率を上げるには、
まだ必要な課題はある。

もちろん、
「これだけで根本解決にならない」
「焼け石に水」
という異議は承知の上であるが、
便乗値上げする輩に対しては
そういうやり方が良いかと。

しかし、こういうセコイ病院がある限り、
出産したい人ができないという矛盾が起こる。

まずは出産しやすい環境を作ることは当然のこと。
そしてもっとお子様に手厚くすること。

 

私のような無名ブロガーが語っても、
何の影響力もないのは承知だが、
行政はもっと現場を知るべきである。

知ってるふりしている中央官庁の公務員が
うじゃうじゃといるから。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

記事をお読みいただき
ありがとうございました!

ほぼ毎日更新しているはてなブログ
今後も読みたい方は
下の「読者になる」ボタンを押してください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

■公式サイト(撮影部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design

■公式サイト(電子書籍部門)はこちらから
https://enjoy-eagle.net/kindlebooks

■セルフマガジンの送付依頼はこちらから
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

 

■選ばれメディアプロフィール写真撮影
(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/design/plofile_basic_lp

 

■写真素材販売しております

PhotoAC
https://www.photo-ac.com/profile/23955632

PIXTA
https://creator.pixta.jp/@yoshidahirofumi

BOOTH
https://yoshida-proflab.booth.pm/

 

■プロフィール写真撮影の雰囲気
https://www.youtube.com/embed/G4nBmW1wmW4

  

【私の各種発信メディア】
基本フォロー返しなどしますので、
お気軽にフォローしてください!

■YouTubeチャンネル
https://enjoy-eagle.net/design/youtube
■Twitter
https://twitter.com/yoshida_proflab/
■ Instagram
https://www.instagram.com/prof.camera.hyoshida/?hl=ja
■Facebookページ
https://www.facebook.com/yoshida.prof.labo

 

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】

Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト